ピナクル

ピナクルスポーツは高オッズ←これが本当か調査してみた件

投稿日:

ピナクルスポーツは、高オッズ・低マージンをウリにしたブックメーカーで、ネット上を見ていても、以下のように「ピナクルのオッズは高い」という評判がかなり多く見られます。

さらに驚いたのが、ブックメーカーである10BET自身が「ピナクルより良いオッズが付いている」ことを宣伝していることです。

これは「同業者」から見てもピナクルスポーツのオッズは「高い」ということですから、やはりピナクルのオッズは「高い」と言えるのだと思います。

しかし、これらの評判は2015年や2016年など過去のものが多く、「今でもオッズが高い」とは言えません。

そこでこの記事では、2019年段階でのオッズ調査を比較したうえで、「本当にピナクルのオッズは高いのか?」を紹介していきます。

ピナクルのオッズは本当に高いと言えるのか?

と言うことで今回比較したのは以下の3社です。

比較した3社

  1. ピナクルスポーツ
  2. ウィリアムヒル
  3. SBTech(10BET・ネットベット・チェリーカジノなど)

比較対象としてウィリアムヒルとSBtechを選んだのは、

  • ウィリアムヒルは超大手だから
  • SBTechは10BETやネットベット、チェリーカジノなど様々なブックメーカーで導入されているから

です。

それでは、この三社のオッズをスポーツごとに比較していきましょう!

サッカーオッズ対決

下記のオッズは投稿段階の2019年1月19日に開催される「インテルvsサッスオーロ」の試合のオッズ比較です。

ピナクル ウィリアムヒル SBTech
インテルWIN 1.431倍 1.40倍 1.40倍
サッスオーロWIN 7.790倍 8.00倍 7.50倍
オーバー2.5 1.649倍 1.67倍 1.64倍
アンダー2.5 2.340倍 2.10倍 2.20倍

こうしてみてみると、ピナクルスポーツが断然良いオッズを付けているとは言えなさそうです。

テニスオッズ対決

次に、1月16日に開催される「ディミトロフ対クエバス」の試合のオッズを比較していきましょう。

ピナクル ウィリアムヒル SBTech
ディミトロフWIN 1.151倍 1.11倍 1.13倍
クエバスWIN 6.420倍 6.50倍 5.85倍
オーバー33.5 1.775倍 1.73倍 1.74倍
アンダー33.5 2.120倍 2.00倍 2.05倍

この試合においては、ピナクルスポーツの方が良いオッズをつけていることが分かります。

バスケットボール対決

最後に、1月16日に開催される、「大阪エヴェッサ対京都ハンナリーズ」のオッズを見ていきましょう。

ピナクル ウィリアムヒル SBTech
エヴェッサWIN 1.769倍 1.67倍 1.68倍
ハンナリーズWIN 2.120倍 2.10倍 2.10倍
オーバー147.5 2.070倍 1.83倍 マーケットなし
アンダー147.5 1.800倍 1.83倍 マーケットなし

この試合においても、ピナクルスポーツは他社より良いオッズを付けていることが分かります。

ピナクルスポーツのオッズは他社よりわずかに高い

ここまで3つの試合のオッズを紹介してきましたが、ピナクルスポーツのオッズは、他社に比べて「わずかに高い」ことが多いです。

「ちりも積もれば山となる」という言葉があるように、このわずかの差の積み重ねが将来的な収益の差につながります。

ベットする前に、今使っているブックメーカーやピナクルスポーツのオッズを確認し、「より良いオッズにベットする」だけで収益アップしますので、ぜひピナクルスポーツを有効活用してみて下さいね。

ピナクル公式サイト

図解で分かる!ピナクルスポーツ登録方法

ピナクルは、 業界最高オッズ アービトラージ歓迎 プレイヤーが勝つことを最優先 という、他のブックメーカーとは少し違う特徴のあるブックメーカーです。 管理画面がすごくシンプルで、表示速度もはやく、いい ...

続きを見る

-ピナクル

Copyright© 週刊ブックメーカー , 2019 All Rights Reserved.