10BET

10BETの安全性と違法性を徹底検証!4つの側面から見る10ベットの事実

投稿日:

10BETは1875年創設のイングランドサッカーチーム「ブラックバーン・ローヴァーズ」の公式スポンサーになっているブックメーカー・オンラインカジノです。

ブラックバーン・ローヴァーズのユニフォームの中には、胸の位置に「10BET」と大きく書かれたものもあり、ヨーロッパ圏では非常に知名度の高いブックメーカーとなっています。

そんな10BETは日本でも人気になってきています。

10BETが人気の理由

  1. 負けた時はキャッシュバックがある
  2. 初心者でも分かりやすい管理画面
  3. サッカーJ1・J2・プロ野球など日本のスポーツもある

このように「選ばれる独自の特徴」があるからです。

\10BETの特徴をもっと知る/

10BET(10ベット)を徹底評価!5つの特徴と評判比較から分かるリアルな感想

10BET(10ベット)はこんな人にオススメ 負けたらキャッシュバックしてほしい人 ⇒最大額は決まっていますが、スポーツベッティング・スロットでは毎週負けた金額の10%がキャッシュバックされます ブッ ...

続きを見る

しかし、10BETで遊ぶ前に気になるのが、

  • 安全性
  • 違法性

といった法律面の側面です。

そこでこのページでは、10BETの違法性や安全性が分かる4つの事実を紹介していきます。

10BETの違法性

まず紹介したいのが10BETの違法性です。

ブックメーカー・オンラインカジノは、現在「グレーゾーン」とされています。

グレーゾーンと言われているのは、

  1. 「海外では合法・日本では賭博が違法」と矛盾が起きているから
  2. 賭博罪は必要的共犯が必要で、胴元も同時に出なければ処罰されないから

の2点があるからです。

オンラインカジノでの逮捕事件と無罪獲得

そんな時に、ブックメーカー・カジノ界から注目を浴びたのが、海外のカジノでプレイした3名が逮捕された事件です。

これまで海外で合法的に運営されているカジノ・ブックメーカーで逮捕されたことは一度もありませんでした。

なぜなら「運営を処罰できないのに、プレイヤーが逮捕されるのはおかしい」からで、海外で合法的に運営されているカジノでプレイするのは「問題ない」と考えられてきました。

そう考えられていた矢先の「初逮捕」でしたので、業界が騒然としたわけです。

しかし、逮捕された3名のうち1名はこれに不服として裁判で戦い、不起訴を勝ち取りました

一緒に戦った津田岳宏弁護士は自分のブログでこう語っています。

本日時点において,オンラインカジノプレイヤーが対象となった賭博罪被疑事件で争った案件は国内でただひとつであり,そのひとつは,不起訴となった

言うまでもなく,不起訴は不処罰であり,何らの前科はつかない。平たく言うと「おとがめなし」ということだ
-引用元不起訴の勝ち取りーオンラインカジノプレイヤーの件

10BETの違法性を判断するために必要な2つの事実

しかし、この話と10BETの違法性はイコールではありません

なぜなら賭博罪は必要的共犯が必要ですが、10BETに違法性があれば、その時点でどちらもブラックになり、必要的共犯が満たされてしまうからです。

そこでチェックしておきたいのが

  • 海外で合法的に運営されているか?
  • サーバーが海外にあるか?

の2つのポイントです。

この2つのポイントについて10BETがどうなっているのか見ていきましょう。

10BETの違法性が分かる2つの事実

  1. 海外で合法的に運営されているか?
  2. サーバーが海外にあるか?

海外で合法的に運営されているか?

10BETはオランダ領のキュラソーライセンスで運営されているブックメーカー・オンラインカジノです。

1998年からライセンス発行をしている歴史あるライセンスです。

サーバーが海外にあるか?

次にサーバーの所在地を調べてみると、サーバはシンガポールにあることが確認できました。

海外で合法的に運営され、サーバーも海外にあることから、10BETの違法性は大丈夫だと言えるでしょう。

10BETキャンペーンページ

10BETの安全性

10BETが違法ではないことは分かりましたが、それと安全性とはまた別問題です。

次に、

  • SSLの強度(暗号化レベルの強さ)
  • サイト自体の安全性

について詳しく見ていきましょう。

10BETのSSLは大丈夫?

10BETはSSL化したブックメーカー・オンラインカジノです。

SSLって何?

SSLとは、WEB上でのやりとりを暗号化する仕組みです。

クレジットカードやエコペイズの決済情報など、様々な情報の送受信を暗号化するため、ブックメーカーやオンラインカジノでは必須のセキュリティ対策です。

その証拠として10BETのURLは「https」から始まっており、例えばFireFoxでは「緑の鍵マーク」がしっかり表示されています。

しかし、SSLには「キー長」というものがあり、セキュリティレベルの強いものもあれば脆弱性があるものもあります。

そこで10BETのSSLについて、Googleも推奨するチェックツール「Qualys SSL LABS」で調べてみたところ、Overall RatingはA評価で、2048bitのキー長が使われているため安全であることが分かりました。

10BETのサイト自体の安全性

SSLと併せて知っておきたいのがサイト自体の安全性です。

まず、フィッシングやワンクリック、偽ソフトウェア、不正攻撃、不正改ざん、ウイルス、ワーム、スパイウェア、マルウェアなどを検知できるツール「GRED」で調べてみたところ、以下のように「安全」であることが確認できました。

次に、Avast!、AVG、Bitdeffender、ClamAV、Panda など、50種類以上のアンチウイルスソフトで分析する「Virustotal」でチェックしたところ、検出率0/67と1つも引っかかることはありませんでした。

このように、サイト自体の安全性やセキュリティ対策もしっかりしていますので、安心して10BETで入出金することができます。

10BETの登録ボーナスで無料プレイ

最後に大事なのが「10BET」のと相性を知ることです。

10BETは30ドルの登録ボーナス(入金不要ボーナス)のあるブックメーカー・オンラインカジノで、この30ドルを使って無料プレイしてから、納得して入金することができます。

10BETの入金不要ボーナスは当サイトが10BETに交渉して得たものです。

他サイトから登録するともらえないことが多いですが、当サイトから登録すると、確実に30ドルがもらえますので、まずはそちらでお試しプレイしてみてから、10BETでプレイしてみましょう。

10BETの登録ボーナス!入金不要で遊べる30ドルの入手方法※当サイト限定

10BETは基本的に登録ボーナス(サインアップボーナス・入金不要ボーナス)のないオンラインカジノです。 ほとんどのプレイヤーは登録ボーナスなしで遊んでいますから、「入金」して初めて、10BETがどんな ...

続きを見る

さいごに

今回は10BETの違法性・安全性について紹介してきました。

全体的にはとても良いブックメーカーで、名門サッカーチームの公式スポンサーであることからも分かる通り、信頼できる運営力を持っています。

海外の超有名ブックメーカー評価サイト「SBR」でもB+と高評価ですので、ぜひその良さを体験してみてくださいね。

図解で分かる

10BET登録マニュアル

※入力例付きの登録解説ページにジャンプします

-10BET

Copyright© 週刊ブックメーカー , 2018 All Rights Reserved.